都内数学科学生集合

数学のなかま

『数学のなかま』とは?

『数学のなかま』とは、都数が毎年発行している機関誌です。内容は、総会や各イベントでの発表の原稿、院試体験記、数学者へのインタビューなどです。新数学人集団の機関誌『数学の歩み』の第4巻5号に掲載されている記録によると、1957年5月に『数学のなかま』の第1号が発刊されました。2017年4月の時点で、第57号まで発刊されています。 総会にて年会費を払っていただいた入会者や会員の皆さまに、その年の「なかま」をお配りしています。

『数学のなかま 第57号』 について

2016年度の執行部により、2017年4月に『数学のなかま 第57号』が発刊されました。

inserted by FC2 system