都内数学科学生集合

2018年度 ゼミ情報

会員により立ち上げられているゼミの情報を掲載しています。

ゼミ情報の掲載は年中受け付けています。掲載したいゼミ情報がありましたら、その詳細をテンプレートに従って記入し、画面下部記載のメールアドレスまでメールしてください。新しくゼミを立ち上げる場合やメンバー募集したい場合も掲載しますので、上手く活用してください。また、掲載したゼミ情報の内容に変更が生じた場合は、画面下部記載のメールアドレスまでご連絡ください。

以下、ご連絡頂いた順にゼミ情報を掲載しています。

各ゼミの代表者への連絡先は会員ページの方にのみ掲載しています。

新入生ゼミ

今年度開いている新入生ゼミの一覧表です。

場所 代数 集合と位相 解析
東京大学
駒場キャンパス
土曜日 金曜日 木曜日
東京工業大学
大岡山キャンパス
日曜日
月曜日
早稲田大学
西早稲田キャンパス
土曜日
東京理科大学
神楽坂キャンパス
日曜日 日曜日 日曜日
土曜日

新入生ゼミ - 解析

チューター T.H.
教科書 Walter Rudin, "Principles of Mathematical Analysis", McGraw-Hill
目標・内容 解析学における基礎概念が厳密に定義されることを理解し,その議論に慣れる.また,これを通してゼミの仕方を学ぶ.
曜日 木曜日
場所 東大
メンバー 5人(チューター含む)

チューター Y.O.
教科書 小平邦彦「解析入門Ⅰ」 岩波書店
目標・内容 実数の構成、ユークリッド空間の位相を学ぶ。ゼミのやり方を習得する。
曜日 日曜日
場所 理科大
メンバー 5人(チューター含む)

チューター T.N.
教科書 小平邦彦 解析入門1 岩波書店
目標・内容 実数体の構成、ゼミの仕方を学ぶ
曜日 土曜日
場所 理科大
メンバー 5人(チューター含む)

新入生ゼミ - 集合と位相

チューター M.N.
教科書 (集合論) 内田伏一. 集合と位相. 裳華房.
(位相) シンガー, ソープ. トポロジーと幾何学入門. 培風館.
目標・内容 素朴集合論と位相に慣れる. ゼミの仕方を学ぶ.
曜日 金曜日
場所 東大
メンバー 5人(チューター含む)

チューター S.S.
教科書 内田伏一.集合と位相.裳華房.
目標・内容 素朴集合論と位相の基本を学ぶ.また,ゼミの仕方を学ぶ.
曜日 日曜日
場所 理科大
メンバー 5人(チューター含む)

新入生ゼミ - 代数

チューター R.T.
教科書 雪江明彦.整数論1.日本評論社.
目標・内容 代数系の初歩を通じ、数学の思考法に親しむ.ゼミの仕方を学ぶ.
曜日 火曜日
場所 詳細未定.
メンバー 5人(チューター含む)

チューター M.A.
教科書 M.A.アームストロング、対称性からの群論入門、丸善出版
目標・内容 具体例を挙げることを重視して群論の基礎を学ぶ。ゼミの仕方を学ぶ。
曜日 土曜日
場所 東大
メンバー 4人(チューター含む)

チューター S.I.
教科書 森田康夫, 代数概論, 裳華房.
目標・内容 群論及び環論を群, 環の定義から学びつつゼミのやり方及び数学書の読み方に慣れることを目標とする.
曜日 日曜日
場所 東工大
メンバー 5人(チューター含む)(5月13日現在)

チューター Y.H.
教科書 堀田良之.代数入門ー群と加群ー.裳華房.
目標・内容 群と環の基本を学ぶ.また,ゼミの仕方を学ぶ.
曜日 月曜日
場所 東工大
メンバー 5人(チューター含む)

チューター T.Y.
教科書 雪江明彦.整数論1.日本評論社.
目標・内容 ゼミのやり方を学ぶこと、ゼミの内容は5、6章の予定
曜日 土曜日
場所 早稲田大学
メンバー 4人(チューター含む)

チューター N.T. H.K.
教科書 雪江明彦.代数学1.日本評論社.
目標・内容 群論の初歩を学ぶ.また、ゼミの仕方を学ぶ.
曜日 日曜日
場所 理科大
メンバー 6人(チューター含む)

その他のゼミ

Galois Theoriesゼミ
責任者 K.T.
教科書 F. Borceux, G. Janelidze, Galois Theories
内容・目標 古典的な有限次ガロア理論の復習から始め、Galois Theoriesを読んでいきます。圏論的にガロア理論を展開し、諸例を見るという構成です。
前提知識 有限次ガロア理論はある程度知っていることを仮定します。
コメント 雪江代数2巻から発展したゼミです。
曜日 金曜日
場所 理科大
メンバー 2人
メンバー募集 参加、歓迎しています!!

SGLゼミ(終了しました)
責任者 M.N.
教科書 Mac Lane, Sheaves in Geometry and Logic
内容・目標 SGLを初めからゆっくり読んでいってトポス理論を学びます。
前提知識 極限、随伴、米田の補題などの圏論のキソ。
コメント
曜日 土曜日
場所 理科大
メンバー 2人(聴講数人)
メンバー募集 発表も聴講も歓迎します!

多様体ゼミ(終了しました)
責任者 M.N.
教科書 村上信吾, 多様体 → 森田茂之, 微分形式の幾何学 → Waner, Foundations of Differentiable Manifolds and Lie Groups
内容・目標 (2017春→夏)村上1章で多様体の基礎事項を学習、(夏→秋)森田2章で微分形式を学習、(秋→春)Warner4, 5章で積分とde Rhamの定理を学習←今ここ
前提知識 多様体を定義から順に勉強していくゼミです
コメント
曜日 水曜日
場所 東大数理
メンバー (2018.3現在)4人
メンバー募集 参加,歓迎です!!

層とホモロジー代数ゼミ
責任者 K.T.
教科書 志甫 淳,層とホモロジー代数
内容・目標 圏論,ホモロジー代数,層論を学びます
前提知識 本テキストの2章までを前提とします.
コメント 二年前の新入生ゼミから発展したゼミです.
曜日 木曜日
場所 理科大
メンバー 6人(最近は4人が発表しています)
メンバー募集 参加,歓迎しています!!

足立恒雄『ガロア理論講義』ゼミ(終了しました)
責任者 T.Y.
教科書 足立恒雄『ガロア理論講義』
内容・目標 新入生ゼミの延長でガロア理論を学びます。7章の無限次ガロア拡大が面白いと聞いたので出来れば一冊読み切ろうとしています。
前提知識 群、環の初歩を知っていれば問題ないです。
コメント
曜日 未定
場所 理科大か早稲田大学西早稲田キャンパス近辺でやります。
メンバー 3人
メンバー募集 参加、歓迎しています

『可換代数入門』ゼミ
責任者 T.Y.
教科書 M. F. Atiyah, I. G. MacDonald, Introduction to Commutative Algebra
和訳本(訳:新妻 弘)が出ています。
内容・目標 練習問題を解きながら可換代数の面白さに触れるゼミです。
前提知識 1,2章の知識は仮定します。
コメント 進行速度はかなり遅いです。
なかなか先に進まず絶望しております。
曜日 月曜日
場所 早稲田大学西早稲田キャンパス近辺でやります。興味のある人はメールをください!
メンバー 3人
メンバー募集 参加、歓迎しています!!!

Singer Thorpe ゼミ
責任者 Y.O.
教科書 Singer, Thorpe 「Lecture Notes on Elementary Topology and Geometry」 (和訳あり:「幾何学とトポロジー入門」)
内容・目標 位相の基本を習得した後、基本群や被覆空間の理論といった幾何の面白いトピックを勉強します。
前提知識 位相の章は終えたので、新しく参加する場合は位相空間の基本(位相の定義、コンパクト性、分離公理、距離空間)を仮定します。
コメント 昨年の新入生ゼミから発展したものです。現在3章を読んでいます。
曜日 土曜日
場所 理科大
メンバー 5人
メンバー募集 参加、聴講、歓迎します。

Kunen集合論ゼミ
責任者 K.T.
教科書 Kenneth Kunen著,藤田博司訳,集合論-独立性証明への案内
内容・目標 強制法を習得すること.
前提知識 1章までを仮定します.
コメント 2章を読んでいます.興味のある方は連絡をお願いします.
曜日 日曜日
場所 理科大
メンバー 5人(内聴講2人)(2018/04/29現在)
メンバー募集 参加,募集中です!!

Riemann面ゼミ
責任者 Y.O.
教科書 Otto Forster 「Lectures on Riemann Surfaces」
内容・目標 Riemann面の分岐被覆など、幾何学的な視点から複素解析を学ぶ。
前提知識 複素解析の基礎(留数定理あたりまで)。被覆空間の分類定理は既知として飛ばす予定ですが、教科書にも書いてあります。
コメント Chapter1を読む予定です。その後は未定です。
曜日 土曜日
場所 早稲田大学西早稲田キャンパス近辺でやります。興味のある人はメールをください!
メンバー 2人
メンバー募集 参加、聴講、歓迎します。

関数解析ゼミ
責任者 Y.H.
教科書 Walter Rudin. FUNCTIONAL ANALYSIS.
内容・目標 無限次元線形空間と線形作用素及びバナッハ代数について学ぶ.
前提知識 初歩的な測度論,Lebesgue積分,複素解析,位相空間.
コメント Chapter 1~4, 10~12をやっていく予定です.
曜日 火曜日
場所 東工大
メンバー 4人(内聴講1人)
メンバー募集 募集しています.

児玉永見ゼミ
責任者 T.H.
教科書 児玉 之宏,永見 啓応『位相空間論』(岩波書店)
内容・目標 位相空間論の専門的な内容に触れることが目的です.教科書を第3章から読んでいきます.
前提知識 位相空間論の基本的な知識(内田『集合と位相』程度)は仮定します.また,パラコンパクト性について,簡単な性質は知っていることが望ましいです.
コメント 位相空間論に興味のある方を歓迎します.
曜日 火曜日
場所 東京大学
メンバー 現在3人(うち聴講2人)
メンバー募集 募集しています.

inserted by FC2 system